So-net無料ブログ作成
八日目の蝉 あらすじ 映画 ブログトップ

八日目の蝉 あらすじ 映画 [八日目の蝉 あらすじ 映画]

八日目の蝉 あらすじ 映画
金曜ロードSHOWに待望の登場
6/22(金) 21:00~23:14 日本テレビ

原作は「母性」をテーマにしたサスペンス作品で
角田光代の同名ベストセラー小説

子供を誘拐した女・希和子の3年半の逃亡劇と

事件後、大人になった子供・恵理菜の葛藤を描く
2章(プロローグである第0章を入れると3章)から構成される。

八日目の蝉 特別版 【DVD】

八日目の蝉 特別版 【DVD】
価格:4442円(税込、送料別)



八日目の蝉 あらすじ 映画

生後間もなく父親の愛人・希和子(永作)に誘拐され
4歳まで“薫”という名で育てられた恵理菜(井上)。

実の両親の元に戻るも、わだかまりを感じながら成長した彼女は
妻子ある男の子供を妊娠してしまう。

くしくも希和子と似た境遇となった恵理菜は、過去と向き合うことを決意。
希和子との逃亡生活をたどる旅に出る。

第35回日本アカデミー賞では10冠を獲得した名作


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
八日目の蝉 あらすじ 映画 ブログトップ
Copyright © なつこの日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。